コンディションは最高です!!

記事の前にお知らせです

ご予約状況

下記のGoogleカレンダーでご確認をお願いします。


↓ 記事はこちら ↓

.

平成20年4月27日

天気・・・晴れ
最低気温・・・20.6度
最高気温・・・27.5度
風向・・・東南東
海況・・・◎
水温・・・最低最高共に25度
透明度・・・1DIVE目25m、2DIVE目15m
潜ったポイント・・・「竹富南ミドルブック」と「浜島東」

御神崎方面の透明度が悪いと聞いていたので、予定変更してとりあえず竹富南へ!!

こちらの透明度は噂どおり結構良かったですよ~!

ここでは、ミドルブックとジャガイモの美味しいとこ取り!

スカシテンジクダイいっぱいの根にはカシワハナダイとフタイロハナゴイの赤ちゃんも住み着いています。

ベンケイハゼの数も多く、暗がり探せば結構見つかります。

バイオレッドボクサーシュリンプも居るのは居ますが、穴の奥にいるので観察はちょっと難しい状態です。

ジャガイモの根には今日もたくさんのコブシメが集まっていました!

メスが1匹だけだったので、産卵は1回しか見られませんでしたが、その分オス同士の壮絶なバトルが何度も見られました。

お昼は竹富の西側でランチ!

ここの透明度が凄くて、船から見る景色はまるでモルディブ!?でした☆

ランチ後、浜島の砂地へ移動!!

船から見た感じだと水が綺麗そうでしたが、入るとそうでもなかったです・・・

が、太陽光が強く、水中はとっても明るかったです!

コブシメの産卵場にコブシメはきていませんでしたが、サンゴの隙間にはびっしりと卵が。

ここで不用意にツンツンなんてしてしまったものだから、その刺激で数分後コブシメの赤ちゃんがハッチアウトしてしまいました。

本来この時間帯に産まれないはずなので、ゲストの方々は大喜びですが、内心悪いことしたなと反省しています・・・

それにしてもここはサンゴが綺麗ですね~!

デバスズメダイも無数に群れていて、かなり癒し系ポイントになっています。

By たけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。