サンゴに癒された☆

記事の前にお知らせです

ご予約状況

下記のGoogleカレンダーでご確認をお願いします。


↓ 記事はこちら ↓

.

平成20年 9月10日

天気・・・曇り
最高気温・・・31℃
最低気温・・・26℃
風向き・・・東
海況・・・〇
水温・・・28℃
透明度・・・25M
ポイント・・・「御神崎水路」「大崎ミノカサゴ宮殿」

台風接近の影響で風も強めでしたけど、なんとか御神崎まで到着!

このポイントは何と言っても浅場のサンゴ!!

カラフルなサンゴたちが所狭しとぎっしり生い茂り、

その上にはこれまたカラフルな小魚たちがたくさん群れて眺めは100点満点です!!

水路は水深30Mぐらいあるのでプチダイナミック感も味わえちゃいます☆

2本目は大崎に戻ってじっくり生態観察です。

大きなアカククリがホンソメワケベラにクリーニングされていました。

色が真っ黒に変わっててとても気持ち良さそう・・・。

魚は体色や泳ぎ方で感情表現するんですね。

砂地ではハタタテシノビハゼとコシジロテッポウエビの共生もバッチリ間近で見れました!

それにしてもエビはとても働き者で、休むまもなくせっせと巣作り。

一方のハゼは見張りと言う重役を請負っているのですが、

ほとんど動きがない為に「ほんとにちゃんと見張ってるのかな?」

っと思っちゃうほどです。

でも危険を察知するとエビもハゼもあっという間に巣穴に逃げ込んじゃうんですよね~。

あのスピードはお見事☆

BY ほり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。