最終美。

記事の前にお知らせです

ご予約状況

下記のGoogleカレンダーでご確認をお願いします。


↓ 記事はこちら ↓

.

平成24年1月6日

天気・・・晴れ
最低気温・・・19.1℃
最高気温・・・23.7℃
風向・・・東北東
海況・・・○
水温・・・21℃くらい
透明度・・・20mくらい
潜ったポイント・・・竹富南



本日をもちまして6年間、勤めさせていただいた石垣島ダイビングスクールを卒業いたします。
たくさんありがとうございました。

と、言うことで今日も乗り合いではありますが、
最終日にしっかりと三本潜って来ました!ありがたい!!

一本目は地形のポイント。
昨日に引き続き、本日はNご夫婦2名だったので、
どこに行くこともなく、穴に入ることもなく、
船の下でハゼやウミウシなどをじっくりと撮影いたしました~
今時期は僕も個人的に大好きなウミウシが沢山出てきてくれていて、とても楽しかったです。
いや~ウミウシってほんとに綺麗だなぁ~

二本目は大物のポイント。
潮を合わせてレッツダイブ!!
入ってみると、もうそこはワンダーランド。
渦をまくグルクンだけでテンション上がるくらい。
そこに特大サイズから小さいサイズのイソマグロ達がたっくさんグルングルンと泳いでいて
こっちに群れが向かってくるとすごい迫力でもう大変でした(笑)
今日は魚の数がとっても多かった気がします。
おかげさまで、いつも見てるヤッコたちを探す余裕がありませんでした。

乗合の船なのにお昼ご飯を松盛でいただき、もうお腹パンパンです。
いや~普段食べないお昼ご飯ってなんでこんなに美味しく感じるんなろう・・・
とても美味しくいただきました。

三本目は砂地へ。
これが、IDSでのラストダイブ。
ポイントはミドルブック!!
なんて最高の舞台でしょう。最近はここのポイントをジャガイモと読んでいますが
今日はあえてミドルブックといいます☆
今は大好きなポイントですが、最初は誰もが迷うこの砂地。
いつの間にか濁っていても自由に遊べるようになったなぁ。。。
たくさん潜って、たくさん失敗して、たくさんの生物に出会って・・・
まぁそんな事はどうでもいいのですが、
なんだか、今まで当たり前のように毎日見ていた景色。
出会って、成長をみてきた生物も、しばらく見れないのかなと思うとちょっぴり寂しい気持ちです。

今日は、ヤシャハゼ、ギンガハゼ、ベンケイハゼ、チゴベニハゼ、フタイロハナゴイ幼魚、
タツノハトコ、マルハナシャコ、フトユビシャコ、コガラシエビなど
色んな生物に出会えました。

上がった瞬間に終わった・・・と、つぶやいたとさ。
今日は天気も晴れ渡ってくれて本当に気持ちよかったです。

今までありがとうございました。
おかげさまで楽しかったです!!!


By まつ