砂地でまったりダイブ&TG-3の個人的評価(^◇^)

記事の前にお知らせです

ご予約状況

下記のGoogleカレンダーでご確認をお願いします。

イベント開催のお知らせ

今年もやります!ナイトダイビング!!
毎年5月~6月の大潮の時期にミドリイシ系サンゴの産卵が行われます。
2019年の予想はズバリ、5月17日~5月21日の5日間!もちろんこの前後でも行われる可能性は十分にありますが週末を絡めたこの期間をイベントとして設定させていただきました(^^)
サンゴの産卵以外にも昼間の観察が難しいニシキテグリの求愛&産卵やライトトラップダイブで浮遊系稚魚なども狙います。

詳しくはこちらで。

サンゴの産卵など夜の海の世界へGO!!


↓ 記事はこちら ↓

☆古見きゅう☆と潜る真冬の石垣島
【最後のスペシャルフォトセミナー】 開催決定!!

詳しくはこちらから↓↓

クリックしてください

フォトセミナーの只今のご予約人数(仮予約含む)

第1回目(11月29日&30日)  2名様
第2回目(12月6日&7日)    12名様

※誠に申し訳御座いませんが、フォトセミナー期間中のご予約はセミナー参加者様に限らせて頂きます。

平成26年9月29日

天気・・・晴れ
最低気温・・・26.3℃
最高気温・・・32.9℃
風向・・・東
海況・・・◎
水温・・・29℃
透明度・・・25mくらい
潜ったポイント・・・竹富島南エリア

今日は風が東に傾き、昨日までの肌寒さが改善されました!

まだまだ、石垣島は夏ですね~(*’ω’*)

さて、今日は竹富島南エリアでのんびり3DIVEです。

浅めの砂地がメインなので、時間を気にせず潜れるのが良いですね~(^^)

そうそう、今日からブログ用の写真は、OLYMPUSのTG-3を使用しています。

今まで使用していたカメラの性能からかなりパワーアップしており

買って損はなかったカメラです。

はっきり言って、コンデジ買うならこれがめちゃくちゃお勧めです。

特にお勧めなのが顕微鏡モード。

今まで諦めていたサイズの生物もほぼ余裕で撮影可能です。

ものによっては、ライトや外部ストロボが必要な場面もありますが

とりあえずは、何もなくても何でも撮れるカメラです。

食事中のカンザシヤドカリ

フィコカリス・シムランスという名のモジャモジャエビ

こいつは、上の個体よりもさらに小さいですが、ズームを使えばこんなに大きく撮れます。

ミリサイズのウミウシも余裕

カメラを近づけても逃げない生物ならなんでもOK!

白化サンゴも、綺麗です。

おまけに顕微鏡モードの状態で、動画撮影も可能。 ライティングすればもっと綺麗に撮れます。

他にも面白いモードが色々あるようで

よく見るギンガハゼが・・・・

あるフィルターを使用すると・・・・   凄いことになった。

ふむふむ、写真としてはどうかと思うが色々面白そうです。

って、「お前はOLYMPUSの宣伝部長か!?」とそろそろツッコまれそうなので・・・ 

デバスズメダイの群れ~~~~☆彡

に紛れていた、ナンヨウハギノ幼魚~~☆彡

スカシテンジクダイが群れ群れでした~~☆彡

ホワイトバランスを調整すれば、ストロボなしでも綺麗です☆彡

そんなスカシテンジクダイを下から狙う、ハナヒゲウツボさん☆彡

ここでは2匹が生活しています。

根の周りでは、ホタテツノハゼ属の1種。

そして、セダカカワハギの幼魚がやっぱり可愛すぎる☆彡

サボテングサに隠れているコノハガニ。どこにいるかわかりますか??

モコモコのよくわからんカニもいました。

ここからはムービー。

オトメハゼのペアが、新居を作っておりましたよ☆彡

2匹同時にはやらずに、必ず1匹は見張りをしています。

そしてヤッコエイが食事中でした。

すぐ近くでは、キヘリモンガラも何かを探してました。

口から勢いよく水を吐き出して、砂を巻き上がらせて中の会などを探します。

最後は貝みたいなのをしっかりGETしていました。

ムービーはボタン一つで即録画開始なので、これから多用してみます(^^)

ブログ見てる人も、ものによっては動画の方がわかりやすかったりしますもんね。

色々と長くなりましたが、最後までありがとうございました!

By たけ