名蔵湾と、とある貝のうんちく

記事の前にお知らせです

ご予約状況

下記のGoogleカレンダーでご確認をお願いします。


↓ 記事はこちら ↓

.

◎予約状況のご連絡


●10月26日
上記の日程の予約が埋まってきております。
★上記の日程では体験ダイビングは〆切させて頂きます。

◎イベント告知

●10月26日の3日間限りのスペシャルイベント
詳細はコチラから→http://takeban.exblog.jp/24156723/




~メンテナンス休業のお知らせ~

2015年12月3日~12月7日の5日間は、メンテナンス休業とさせて頂きますので
ダイビングのご予約をお受けすることができません。
予めご了承頂けますと幸いです。




~冬季休業のお知らせ~

2016年1月29日~3月1日まで、冬季休業とさせて頂きますので
ダイビングのご予約をお受けすることができません。
予めご了承頂けますと幸いです。






平成27年10月20日
天気・・・曇り
風向・・・東
気温・・・29.7℃
水温・・・25℃
潜ったエリア・・・名蔵湾エリア






今日も引き続き、風の強い一日でした~(^-^;

名蔵湾が比較的静かだったので、こちらで3DIVEしてきましたよ~~!!




名蔵湾と言えば、モエギハゼ!

水深や水中環境などの理由から、上級者しかお連れ出来ませんが
国内では石垣島と西表島くらいでしか見られないんじゃないかな~。









こちらは、クダゴンベ。

前回来た時には2個体いたのですが、1個体しか見つけられませんでした。

しかも、僕が見つけたんじゃなく、お客様・・・(^-^;









写真見て気が付きましたか?

エビを咥えているんですよ!

ここに住んでいるアカスジカクレエビが、パク~~~っとやられていたのです。









石垣周辺ではあまりクダゴンベを見ることができないので

捕食シーンを見たのは初めてです。興奮してしまった~。









ゆいマーレの「め〇か」さんからの頂きネタ。

オオモンカエルアンコウかな?

青い海にオレンジ色が映えますね~。

場所を詳細に教えてくれて、とっても助かりました~(^^)

来ているショップはみんな知っているっぽかったけど

知らない人は、「め〇か」さんに聞いてくださいね~(^-^;









正面からライトあてて撮ると、ちょっと怖い・・・











さて、これは何でしょう?

初見でわかった人は、なかなかの観察眼をお持ちです。












これはミズイリショウジョウガイという貝の仲間の外套膜の縁です。





参考画像







近づくとバフっと閉じてしまう、あれです。

見たことあるでしょ?








先の写真に戻って、中心あたりをよく見ると

黒い点が二つありますね。 あれがこの貝の眼になります。

この時たぶん眼球自体は引っこんでいるかな?

貝が閉じる直前だったので、警戒していたのでしょう。







ホタテ貝もそうですが

実はこの類の貝は、沢山の眼を持っているんです。

その沢山の眼から情報を収集して、危険を察知しているんですね。凄い!









これはまだ一部でして

周りにも、上にも同じように眼が並んでいます。







ただ・・・

先程も述べた通り、近づくとすぐに貝を閉じてしまうので

この貝の眼をじっくりと観察するには、かなりの技術を必要とします。

自信のある人は、今度トライしてみて下さい。 

たぶん無理です。 笑





ついでに、もう一つ「うんちく」を。



名前の「ミズイリ」というのは、簡単にいうとこの貝の中の一部に水が溜まっている箇所があるのが由来。


「ショウジョウ」とは、妖怪「猩猩」(しょうじょう)からきているとか。

ちなみに中国ではオランウータンの事を「猩々」というのだとか。

確かに、一番最初の画像はそれっぽくも見える。(^-^;








おっと、脱線してしまいましたので

話を戻しましょう~。






この前見た場所と同じところに、クラカケチョウチョウウオがまだいてくれました☆彡









ただの小さなハゼも、周りが綺麗だと画になりますね~。

k”>







アカククリが群れ群れだったり~~









名蔵はサンゴも綺麗なのだ!!











ランチは、「カツカレーそば」をご提供させて頂きました~☆彡









ではでは、また明日お会いしましょう~(^^)/













僕も参加させて頂いております
世界の海ブログなどお時間のある時に是非~☆彡








By たけ