ハナダイたちの恋の季節

記事の前にお知らせです

ご予約状況

下記のGoogleカレンダーでご確認をお願いします。


↓ 記事はこちら ↓

.

~メンテナンス休業のお知らせ~

2015年12月3日~12月7日の5日間は、メンテナンス休業とさせて頂きますので
ダイビングのご予約をお受けすることができません。
予めご了承頂けますと幸いです。




~冬季休業のお知らせ~

2016年1月29日~3月1日まで、冬季休業とさせて頂きますので
ダイビングのご予約をお受けすることができません。
予めご了承頂けますと幸いです。




ご予約締切りのお知らせ

2016年3月13~3月17日は自船貸切のため
ご予約をお受けすることができません。ダイビングのご予約をお受けすることができません。
予めご了承頂けますと幸いです。






平成27年12月12日
天気・・・曇り時々雨
風向・・・北東
気温・・・21.4℃
水温・・・25℃
潜ったエリア・・・竹富島南エリア&大崎エリア





パッとしない天気が続いております。

今日は一日中シトシト雨が降っていて、梅雨みたいな天気です。

風も冷たく肌寒く感じる季節ですが、海の中は熱いドラマが繰り広げられております!




冬の楽しみといえば、忘れてはいけないのがハナダイたちの繁殖行動!

徐々に活動が活発になってきております。



まずは、アカネハナゴイ。

普段、オスは各ヒレを広げてメスにアピールをしていますが

メスに産卵させる時の誘い方は普段のアピールとは全く異なります。

今日はもろにそんな動きをしていたので、しばらく観察しているとやはり産卵をしていました。



オスがしつこくメスにまとわりついて産卵を促し

メスが同意すれば中層でプリっと放精放卵。

オスはこれをまた別のメスで繰り返し行います。

アカネハナゴイの産卵シーンはハナダイの中でもかなり見極めが難しく

撮影なんて、そうとう粘らないと無理です。

幸いなことに見られる水深が浅いので、チャンスがあれば狙ってみたい!



寄り添っているシーンは、比較的撮りやすいですね。














メスを追っかけまわしている時は、早すぎてついていけましぇ~~ん。









別の場所では、まだ弱いオスが大きさ比べをして順位を決めている様子。









近距離で撮影できれば、こんなに綺麗なお魚です☆











ケラマハナダイも、そろそろ産卵時期です。

今日はまだ見れていませんが、オス同士の喧嘩が激しさを増しています。










大きさ比べで勝敗がつかないと、噛みつきあって力比べをします。









噛みつきあったままグルングルン回るので、迫力ありますよ!




















気にしていないと、スルーしてしまいそうな行動ですが

気にして観察すれば、結構面白いシーンに出会えるはず。

余裕があれば、見てみてくださいね~!









その他

ヤシャハゼと、同居人☆彡









バイオレットボクサーシュリンプ☆彡









アシビロサンゴヤドリガニ 2匹が近い場所に☆彡









クマドリカエルアンコウ☆彡









もう子猫にしか見えない、フタスジリュウキュウスズメダイ幼魚☆彡









まだいるんか!! とツッコみたくなるほど長く居てくれているニシキフウライウオ☆彡









この子も長いですね~。ハダカハオコゼさん☆彡









砂地にひっそりと佇む、タツノハトコさん。なにを考えている?









スカシテンジクダイの群れを美味しそうに眺める、ユカタハタの未成魚☆彡

オレンジ色で可愛いです。








などなど、今日もたんまりと楽しんできました~!!





ランチは、具だくさん豚汁風そばをご提供させて頂きました☆

寒い日もあったかランチでポッカポカです(^^)








ではまた明日お会いしましょう~~!!
















僕も参加させて頂いております
世界の海ブログなどお時間のある時に是非~☆彡








By