休暇報告☆北海道編 その4

記事の前にお知らせです

ご予約状況

下記のGoogleカレンダーでご確認をお願いします。


↓ 記事はこちら ↓

.





ご予約締切りのお知らせ

2016年3月13~3月17日は自船貸切のため
ご予約をお受けすることができません。ダイビングのご予約をお受けすることができません。
予めご了承頂けますと幸いです。






平成28年3月3日















意味不明な通路を通ったら



狭い出口を頑張って出て





ようやく園内へ。








恐い動物は、とりあえず出てこなそうです  (^-^;








順路を辿って進むと

まずはここへ入れと。










こういう危なそうなところは、まずは大黒柱のお父さんの役目。

頑張ってもらいましょう。





ちなみに先頭の赤いダウンが父です。

次が母です。





この入り口もなかなかの狭さでしたよ~。








中に入ると待っていたのは













巨大ネズミ!!!





マーラというアルゼンチン固有種だそうです。

最大走行スピードは時速45km!

そんなことより、とにかく寒そうなのが気になりました。

みんな震えております。







もちろん触ることができるのですが

無人餌売り場に置いてあるニンジンスティックを購入すれば、与えることもできます。

もちろん買います!









雪が積もってカッチンコッチンで美味しそうなニンジンスティックをあげると

喜んで食べてくれますよ。








こんな感じです。

















次のエリアでは、鳥さんがいました。











ペリカンw




同じく寒そうです。

いや、あったかいのか??



全く動く事はありませんでした。












そして













ダチョウww


ダチョウは予想してなかったな~~。 

寒い所にいるイメージないもんな~。






見ての通りです。

そうなるよね~~。




ちなみに調べてみると、ダチョウは寒い所もOKみたいです。

でも雪は見た事無いはずです。













それにしても・・・

なかなかデンジャラスな生き物が出てきません。



最初の髑髏は何だったんでしょうか。


















この子は、ギンギツネでしょうか。





妙に寒そうですが、大丈夫なんでしょう。













そして、小屋を発見!

寒すぎるのでとりあえず入ってみると













オットセイですか!!


もう何がでてもおかしくないぞ(‘◇’)ゞ










室内で少し暖まる事ができたので

次に進みます。





















ヤギさんですね。

石垣島を思い出すな~~。

忘れたかったのにな~。






























リャマさんです。

珍しいですね~。

女子に喜ばれそうなまつ毛を持っています。














こちらは高所繋がりで、アルパカさん。





かまくらがお好きなようです。

暖かそうやね君!












そして、更に進むと、今度は鳥さんエリア。


さっきのダチョウとペリカンは何だったんでしょう。

それは置いておいて。









エリア内では、アヒルが多数駆け回っております。

これは普通に可愛い!









餌も売っていましたが、餌あげたら大変なことになりそうだったのでやめておきます。












そして寒くなってきたころに、小屋を発見。

もう限界です。





ここはフクロウなど猛禽類の宝庫。

木の棒にきちんと並んで一列でとまっています。






個人的にフクロウ系は好きなので、ここ好きです。

あったかいし。ね。
























君 かわうぃ~ねぇ~



























出る直前、飼育員の方がエサをあげはじめたのですが

その時の猛禽類の大合唱が今でも耳から離れません。

すっごいうるさかった。
















外に出ると、寒そうな僕らを横目に






カピバラさんが入浴中。

これはリアルにあったかそうだ。

この子たちにとっちゃ、この環境は地獄だろうな。







外来種扱いですが、実は石垣島にもカピバラがいます。

心無い誰かが山に放したのでしょう。

色んな意味で酷すぎますね。




ちなみに石垣島での第一発見者は、師匠である中本氏だというのは地元ではそこそこ有名な話。

たまにテレビ局から電話があるのですが

そのほとんどがカピバラ発見者である中本氏宛ての電話であり

テレビ局から電話が来て期待しているこちらとしては

それを聞いてがっくしテンションが下がってしまう事は言うまでもない。

そういや、今日も電話来たな~。
















そして最後の最後にライオンの登場です。







王者の風格ですね。

全く動きませんでした。












おしまい 笑








休暇報告☆北海道編 その5へつづく



















僕も参加させて頂いております
世界の海ブログなどお時間のある時に是非~☆彡








By