またまた西表島へ!

記事の前にお知らせです

ご予約状況

下記のGoogleカレンダーでご確認をお願いします。

イベント開催のお知らせ

今年もやります!ナイトダイビング!!
毎年5月~6月の大潮の時期にミドリイシ系サンゴの産卵が行われます。
2019年の予想はズバリ、5月17日~5月21日の5日間!もちろんこの前後でも行われる可能性は十分にありますが週末を絡めたこの期間をイベントとして設定させていただきました(^^)
サンゴの産卵以外にも昼間の観察が難しいニシキテグリの求愛&産卵やライトトラップダイブで浮遊系稚魚なども狙います。

詳しくはこちらで。

サンゴの産卵など夜の海の世界へGO!!


↓ 記事はこちら ↓

こんにちは!4月25日分のともやブログ更新です☆
梅雨明けの夏至南風か!?と思えるような強い南風に翻弄されております。
波の無いエリアは探せばたくさんあるのですが、透明度があまり良くないという事もあり、嘉弥真島~西表島にかけての透明度の高いエリアで3diveです。

3dive目は、大物がよく出没するドリフトポイント!
僕は船長のため潜れませんが、マンタをはじめ、バラクーダの群れ、ギンガメアジの群れ、イソマグロ などなど たくさんの大物や群れに出会えたようです。
メインガイドだった裕美がブログで紹介してくれるはず!

僕は今日も旬な3シーンをご紹介☆

カクレクマノミの産卵~育卵に適した水温になっているようです。
クマノミの種類によって適した水温が変わりますが、高すぎず低すぎず程よい水温があるようです。
こちらは先日竹富島南エリアで出会ったメガネウオ。
最後にいつであったか覚えていないくらい久しぶりに出会いました。この子は普段砂に潜って、目と口だけが辛うじて見える程度でして、その状態で見つけるのは至難の業。
今回の子は、恐らく誰かがこの子の上に乗ってしまって、驚いて出てきたんでしょう。その時にたまたま発見できました。
こんな体形で泳ぎも下手なのですが、砂に潜るのはとても上手なんです。
そして、やっぱりマンタでしょう!
川平エリアのマンタは正直なところ遭遇率が低めなのですが、新城島は高い状態が続いています。
南風が強い日は利用できないのですが、船も人も少ないので快適に観察できますよ~!


以上!旬な3シーンをご紹介させて頂きました~!

By たけ