クリーニングday☆

記事の前にお知らせです

ご予約状況

下記のGoogleカレンダーでご確認をお願いします。


↓ 記事はこちら ↓

.

平成20年9月6日

天気・・・晴れ
最低気温・・・26.2度
最高気温・・・32.3度
風向・・・東
海況・・・◎
水温・・・30度
透明度・・・良い所20m・悪い所10mくらい
潜ったポイント・・・名蔵湾「アカククリの根」&大崎「ハナゴイリーフ」&川平石崎「マンタスクランブル」

今日も朝からピーカンお天気で、なかなかのコンディションでしたが、全体的に透明度が悪かったので、明日は綺麗な黒島方面にでも行きたいな(^^)

1本目のアカククリの根では、その名の通りアカククリが一杯で、ホンソメワケベラやミカヅキコモンエビなど色々な生物にいたる所でクリーニングされています。

数は30匹以上いると思いますが、ややバラけてしまっていたので、正確な数はわかりません・・・

続いての大崎では、久しぶりにスミレナガハナダイを見に行きました!

オスの数は以前と変わらず2匹だけですが、上手く追い込めば間近でじっくり観察できます。

ライトをあてると、尚綺麗です☆

浅場はハナダイの仲間(特にアカネハナゴイ)の数が多く、賑やかな印象でした。

最後の締めは、マンタでしょう!

今日もリクエスト多数の為、行ってきましたが、見られたのは1匹だけ。

でもほとんどの時間ホバリングしてくれていたので、もうお腹一杯です!

今年は全般的に数が少なめな印象ですが、よく慣れている個体ばかりなので全く問題無しです(^^)

その他見られたのは、オニカサゴの子・巨大コガネシマアジ・口内保育中ネオンテンジクダイ・チリメンヤッコの赤ちゃん・ヤイトヤッコのハーレム・ハイブリット?なスズメダイ・可愛いマルスズメダイの子・巨大ナポレオン・ホシクズベニハゼ・オオメハゼ・産卵中ガラスハゼ・ベニハゼSP・オドリハゼ・ヤマブキハゼ・ハタタテシノビハゼ・ナデシコカクレエビ・イソギンチャクエビ・イソギンチャクモドキカクレエビ・ヒメイソギンチャクエビ・ベンテンコモンエビなどなど見られました!

By たけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。