ほっ・・・

記事の前にお知らせです

ご予約状況

下記のGoogleカレンダーでご確認をお願いします。


↓ 記事はこちら ↓

.

平成20年10月4日

天気・・・晴れ
最高気温・・・30℃
最低気温・・・25℃
風向き・・・北東
海況・・・〇
水温・・・26~27℃
透明度・・・20M
ポイント・・・「大崎ハナゴイリーフ」「石崎マンタスクランブル」

ここ2,3日、風が弱くて海上もほとんど波はありません。

ただ北からのうねりがほんのりあるのが玉に瑕。

「マンタが見たい!!」と言うリクエストがあったので、

うねりの次第でチャレンジしてみようと言う事になりました。

石垣島に来たらやっぱりマンタに会いたいですよね~

僕が石垣島に来た理由は何を隠そう「マンタが見たい!!」からでした。

なので皆さんのマンタに会いたいお気持ちはよく解ります。

マンタスクランブルで初めてマンタに会ったときの感動&興奮は

今でもハッキリと覚えています。

今日も石崎に行ける事を祈って、1本目は大崎で様子見です。

生物がとても豊富に見れるポイントなのでじっくり観察&撮影には最適な場所です。

浅場は綺麗なアカネハナゴイやキンギョハナダイ、ハナゴイがたくさん群れて

とってもイイ感じ☆

ハナミノカサゴ、ハタタテシノビハゼ&テッポウエビの共生、ハタタテハゼ、

イソギンチャクモエビ、ちびハマクマノミ、クレナイニセスズメなども見れました!

ナカモトイロワケハゼも健在ですよ!!

大崎から見た限り、うねりは大したことなさそうなので2本目はいざマンタポイントへ!

先日も書きましたが、この時期のマンタは限りなく高確率に遭遇可能で、

しかも現れる数が多いのです!

今日も何の心配も無く、ホバリングの根に直行すると、

なんとマンタが1匹もいないではないですかぁ・・・

しかも待てど待てど現れる気配が無く、ブリーフィングで大口たたいたのを

後悔しまくり・・・。

もしかしたら今日見れないかも!?

なんて焦りまくり、申し訳ありませんモードが漂いかけたその時・・・

やっぱり来てくれました~♪

かろうじて1匹、ホバリングも超短かったですけど、

巨体をバッチリ目の前で拝むことが出来ました!!

あ~よかったぁ・・・。

ほっ。

今日ももちろん感動&興奮しましたが、

ついでに変な汗もかいちゃいました。

BY ほり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。