やっぱり〇〇は凄かった!

記事の前にお知らせです

ご予約状況

下記のGoogleカレンダーでご確認をお願いします。


↓ 記事はこちら ↓

.

平成21年8月3日

天気・・・晴れ時々曇り
最高気温・・・32.4℃
最低気温・・・27.4℃
水温・・・29℃
風向き・・・東
海況・・・◎
透明度・・・15~25M
ポイント・・・大崎「ミノカサゴ宮殿」&御神崎「ラスロード」&名蔵湾「秘密の花園」

今日は久々に雨が降りましたが、それでもそんな長くは降らずに終わりました。

北うねりがなかなか消えないので、今日も御神崎止まりでしたが
なかなか面白いダイビングができました!

特に最後の名蔵湾は、個人的には最高でした。

まず、潜降してすぐにハナヒゲウツボの子を発見!

その後メインのナンヨウキサンゴ目指して突き進みましたが
2回も違うところに降りてしまって結構焦りました・・・

透明度があまり良くないので、ここはいつもドキドキです。

やっとのことでメインのナンヨウキサンゴの場所に着くと、そこはテンジクダイがびっしり!!

前に見たオオモンカエルアンコウは既に居なくなっていましたが、
冬場大量に見られたコガネシマアジにまた会うことができました。

数も結構多く、迫力満点!!

とどめに、バラクーダも数匹登場!!!

テンジクダイなどの小魚を捕食していました。これは大興奮でした。

それと、これはマクロネタですが、セボシウミタケハゼの産卵も見ることができてラッキーでしたよ!

砂地の斜面には謎の?ダテハゼや大崎でしか見たことがないオドリカクレエビ等も見られ
まだまだ探索の余地ありなエリアです。

船の上に上がってからも興奮が冷めず、やはり名蔵湾は素晴らしいと改めて実感しました。

       「ハタタテシノビハゼ」

       「オオメハゼ」

       「ヒメサンゴカサゴ(?)」

       「メガネベニハゼ」

       「セボシウミタケハゼ」

       「セボシウミタケハゼの産卵」

       「アオハチハゼ」

       「バブルコーラルシュリンプ」

       「オトヒメウミウシ」

その他色々見られました。

By たけ

By たけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。