のんびりダイビング~

記事の前にお知らせです

ご予約状況

下記のGoogleカレンダーでご確認をお願いします。


↓ 記事はこちら ↓

.

平成21年10月27日

天気・・・晴れ
最低気温・・・21.3℃
最高気温・・・27.8℃
風向・・・北北東
海況・・・〇
水温・・・26℃
透明度・・・10mくらい
潜ったポイント・・・大崎「ハナゴイリーフ」&「ミノカサゴ宮殿」

本日は晴天な~り~!!

スカッと晴れてポカポカ暖かい、まさにダイビング日和になりました。

今日は大崎まで行ってきました。

一本目のハナゴイリーフは言わずと知れたナカモトイロワケハゼがいる所。

そのハゼのいる水深が結構深いため、見たいチームと見たくないチームの二手に分かれました。

チームと言ってもどっちもマンツーマンの贅沢ダイビング。。。

今の時期はお客さんも少ないのでのんびり潜れますよ~、、、と、少しアピール(笑)

ここの深場はハゼやスズメダイ、ベラなどいて浅場はとても華やかなハナダイがたくさん、

ドロップオフなのでマンタやマグロもたまに見れるし、いつでもドキドキできます。

二本目は隣のポイントのミノカサゴ宮殿。

ここも環境は似ているのですが、ハナゴイリーフよりもダイナミックで

深場には名前の通りハナミノカサゴがたくさんいる根があり

もちろん餌になるキンメモドキやスカシテンジクダイがたくさんいます。

斜面にはチンアナゴが、ところどころにある大きな岩のような根にも

アカククリやハナゴンベ、たまにナポレオンもいたりしますよ。

今日は写真メインだったのであまり動かずじっくり潜りました。

見れた生物は

オドリハゼ、ヤマブキハゼ、ハタタテシノビハゼ、ハタタテハゼ、チゴベニハゼ、オキナワベニハゼ
ホシクズベニハゼ、ウロコベニハゼ、ニンギョウベニハゼ、オオメハゼ、アオギハゼ、ガラスハゼ
セボシウミタケハゼ、ハナヒゲウツボ幼魚、イバラカンザシ、カンザシヤドカリ、ハマクマノミ
バブルコーラルシュリンプ、チンアナゴ、メガネアゴアマダイ、ハナミノカサゴ、イシガキカエルウオ

などなど

たくさんの写真を撮りました。

BY まつ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。