やっぱり砂地が好き(^^)

記事の前にお知らせです

ご予約状況

下記のGoogleカレンダーでご確認をお願いします。

イベント開催のお知らせ

今年もやります!ナイトダイビング!!
毎年5月~6月の大潮の時期にミドリイシ系サンゴの産卵が行われます。
2019年の予想はズバリ、5月17日~5月21日の5日間!もちろんこの前後でも行われる可能性は十分にありますが週末を絡めたこの期間をイベントとして設定させていただきました(^^)
サンゴの産卵以外にも昼間の観察が難しいニシキテグリの求愛&産卵やライトトラップダイブで浮遊系稚魚なども狙います。

詳しくはこちらで。

サンゴの産卵など夜の海の世界へGO!!


↓ 記事はこちら ↓

▼予約締切りのお知らせ▼

◎2014年9月4日、5日、8日、9日の予約を締め切らせていただきました。

※体験ダイビング・シュノーケルのご予約の方は一度お問い合わせいただきたいと思います。
お手数をお掛けいたしますが、宜しくお願い致します。

平成26年8月30日

天気・・・晴れ
最低気温・・・29.0℃
最高気温・・・32.8℃
風向・・・南東
海況・・・◎
水温・・・30℃
透明度・・・18mくらい
潜ったポイント・・・竹富島南エリア&黒島竹富間エリア&浜島エリア

今日も快晴&ベタなぎで最高のコンディションでした!

ちびっ子たちも大はしゃぎでした☆彡

僕のチームは今日もマクロなダイビングを楽しんできました(^-^)

今回は砂地メインで遊んできましたよ☆彡

ヒメイカの仲間×2匹 上手に隠れています☆彡

サザナミフグの赤ちゃんが可愛かった~☆彡

ボートポイントではあまり見かけない、ウミショウブハゼ☆彡

海藻にはゴクラクミドリガイSP(ウミウシです)が☆彡

サボテングサにも隠れ上手なミドリガイの仲間が☆彡

ヤシャハゼや

ヒレナガネジリンボウも遠くから証拠写真

イソバナに住んでいるホソガラスハゼは、何かを捕食した直後でした。

死サンゴにはシマヒメヤマノカミの幼魚☆彡

サンゴの隙間には卵を守っていたセダカギンポ☆彡

こちらには、ヨゴレダルマハゼ☆彡

ナンヨウハギの幼魚も数個体見られました☆彡

デバスズメダイの幼魚が群れ群れでキレイすぎましたよ☆彡

グルクンも群れ群れで癒されました~☆

明日はムフフな場所に行ってきます!(^^)/

By たけ