黒島&パナリでのんびりダイブ~(^_-)-☆

記事の前にお知らせです

ご予約状況

下記のGoogleカレンダーでご確認をお願いします。

イベント開催のお知らせ

今年もやります!ナイトダイビング!!
毎年5月~6月の大潮の時期にミドリイシ系サンゴの産卵が行われます。
2019年の予想はズバリ、5月17日~5月21日の5日間!もちろんこの前後でも行われる可能性は十分にありますが週末を絡めたこの期間をイベントとして設定させていただきました(^^)
サンゴの産卵以外にも昼間の観察が難しいニシキテグリの求愛&産卵やライトトラップダイブで浮遊系稚魚なども狙います。

詳しくはこちらで。

サンゴの産卵など夜の海の世界へGO!!


↓ 記事はこちら ↓

平成26年月日

天気・・・晴れ
最低気温・・・28.5℃
最高気温・・・33.2℃
風向・・・南
海況・・・◎
水温・・・29℃
透明度・・・15m~30mくらい
潜ったポイント・・・黒島エリア&新城島エリア

今日は最近行っていなかった、黒島&新城島方面で潜ってきました。

浅い砂地のポイントが多いので、のんびり潜れますよ~!

1本目はアウトリーフのダイナミックなポイント!

透明度が抜群でしたよ(*´ω`*)

僕らのチームは始めに超浅場で・・・

ゼブラハゼがいっぱいです☆彡

モンツキカエルウオも数個体見られました☆彡

ミヤコキセンスズメダイやヨロンスズメダイ、写真のハクセンスズメダイ&イワサキスズメダイなど

各種スズメダイが豊富でした☆彡

気付けば30分くらい遊んでいたな~( ;∀;)

少し深い場所に行くと・・・

ハナゴンベのコロニーがあります☆彡

ゲストのK村さんがセソコテグリを撮ってくれました☆彡

ハナゴンベも撮ってくれました☆彡

ムチカラマツには八重山では少なめなビシャモンエビが☆彡

2本目以降は浅い砂地です。

新城島(パナリ)の透明度がかなり良かったですね☆彡

でも、今日のパナリは流れてたな~~~(´Д`)

イソバナがビンビンです!

カクレクマノミは卵を守っていました。左下のオレンジのが卵です。

ハナミノカサゴは小魚を求めて・・・

ハダカハオコゼも小魚待ち☆彡

K村さんからも写真を頂きました☆彡

クロホシハゼは警戒心薄めでしたね。

ハマクマノミ幼魚は、サイズも良いし、イソギンチャクも白化していて、お勧めの被写体でした☆彡

ランチは、パナリブルーを見ながらの「特製からそば」でしたよ~☆彡

ではでは、これからゲストの皆さんと食事に行ってきます!

By たけ