今日も生物盛りだくさん(^^)

記事の前にお知らせです

ご予約状況

下記のGoogleカレンダーでご確認をお願いします。

イベント開催のお知らせ

今年もやります!ナイトダイビング!!
毎年5月~6月の大潮の時期にミドリイシ系サンゴの産卵が行われます。
2019年の予想はズバリ、5月17日~5月21日の5日間!もちろんこの前後でも行われる可能性は十分にありますが週末を絡めたこの期間をイベントとして設定させていただきました(^^)
サンゴの産卵以外にも昼間の観察が難しいニシキテグリの求愛&産卵やライトトラップダイブで浮遊系稚魚なども狙います。

詳しくはこちらで。

サンゴの産卵など夜の海の世界へGO!!


↓ 記事はこちら ↓

★冬季休業のお知らせです。

2015年2月の1ヶ月を休業とさせて頂きます。
営業開始は2015年3月1日~になります。

☆古見きゅう☆と潜る真冬の石垣島
【最後のスペシャルフォトセミナー】 開催決定!!

詳しくはこちらから↓↓

クリックしてください

フォトセミナーの只今のご予約人数(仮予約含む)

第1回目(11月29日&30日)  9名様
第2回目(12月6日&7日)    11名様

※誠に申し訳御座いませんが、フォトセミナー期間中のご予約はセミナー参加者様に限らせて頂きます。

平成26年11月3日

天気・・・曇り
最低気温・・・21.3℃
最高気温・・・23.7℃
風向・・・北北東
海況・・・〇
水温・・・26℃
透明度・・・15~20mくらい
潜ったポイント・・・石垣島南エリア&竹富島南エリア

大陸高気圧の張り出して、冬のような北風が吹いております(:_;)

気温も一気に下がって、ちょっと肌寒く感じますね~。

今回の連休はめちゃくちゃ暇(笑)なので、今日は他のショップさんの船に乗り合いをさせて頂きました。

燃料代がとんでもないので・・・ スミマセン。

でも、たまにこうやって他の船に乗せてもらうと

次のポイントの事とか、船の心配とか全く考えなくていいので、とっても楽なんですよね~。

普段色々考えてんだな~と改めて感じます。

1本目は到着後の方を迎えるため、近場で潜り

その後は竹富島南エリアまで連れて行ってもらいました。

今日もマクロ中心に色々見てきましたよ~!

個人的に良かったのは、ミナミコブヌメリのオス同士が喧嘩しているシーン。

普段は超地味な体色なのですが、求愛時や喧嘩時は体色がとても綺麗になります。

ヒレを広げて大きさ比べをやることもあるのですが、その時の綺麗さは感動ものです。

今日は残念ながら睨み合い程度で終わりました。

結構長かったので、動画も撮ってみました。

抱卵中のキンチャクガニ。 オレンジ色の卵が綺麗です☆彡

チリメンベニオウギガニ。 

イシガキカエルウオとそっくりな、ゴイシギンポ。 明るい所に出てこないひきこもりタイプ。

エリマキヘビギンポ。 こちらも引きこもりタイプです~(^-^;

ベニワモンヤドカリ。 ヤドカリの仲間の中では好みの配色です。

カイメンカクレエビ属の一種。 ん~~  個人的には好きですが紹介しにくい・・・

アシビロサンゴヤドリガニの体色は、肉眼で見てもわからないけどかなり綺麗です。

小魚群れ群れの場所にも~~☆彡

デバスズメダイの幼魚が群れ群れの場所にも~! 癒されるなぁ(‘ω’)

ナンヨウハギの幼魚もダイバー慣れしてくれていて、よく出てきてくれます。

砂地のパッチリーフにはミヤケテグリのハーレム。 プリプリに成長している♂です。

チンアナゴがやたら多い場所にも行きました。

人が良く通る場所なので、あまり引っこみませんよ~。

/>

オドリハゼは共生しているエビに押し出されるように出てきます。

エビの方が立場強いんかな?と思うほどです(^-^;

こちらはめちゃくちゃ近寄れるギンガハゼ。

たぶん人間のことナメてますね。 ちゃんと仕事しろ~~!!

ムラサキウミコチョウが出始めたという事は、そろそろ冬ですな~。

体色の綺麗なモンハナシャコ。

ハナヒゲウツボも相変わらず元気でござます。

海草を食べに頻繁にやってくるアオウミガメ。

今日はご機嫌ななめで、すぐにどこかへ~~。

チョウチョウコショウダイの幼魚。

居心地が良いのか、長い事居てくれています。

僕の大好物! ハタタテギンポの幼魚☆彡  可愛いすぎるわ~~(^^)

これも、いたら絶対に見せちゃうやつ。 ステキなお魚です☆彡

そんなこんなで、今日も沢山の生物に出会えました~~( *´艸`)

ありがとうございました~~☆彡

そして、いつもの「ポチッっと」も宜しくお願い致します(^^)

ではでは~~!!!

By たけ