砂の上にも三年

記事の前にお知らせです

ご予約状況

下記のGoogleカレンダーでご確認をお願いします。

イベント開催のお知らせ

今年もやります!ナイトダイビング!!
毎年5月~6月の大潮の時期にミドリイシ系サンゴの産卵が行われます。
2019年の予想はズバリ、5月17日~5月21日の5日間!もちろんこの前後でも行われる可能性は十分にありますが週末を絡めたこの期間をイベントとして設定させていただきました(^^)
サンゴの産卵以外にも昼間の観察が難しいニシキテグリの求愛&産卵やライトトラップダイブで浮遊系稚魚なども狙います。

詳しくはこちらで。

サンゴの産卵など夜の海の世界へGO!!


↓ 記事はこちら ↓

★冬季休業のお知らせです。

2015年2月の1ヶ月を休業とさせて頂きます。
営業開始は2015年3月1日~になります。

☆古見きゅう☆と潜る真冬の石垣島
【最後のスペシャルフォトセミナー】 開催決定!!

詳しくはこちらから↓↓

クリックしてください

フォトセミナーの只今のご予約人数(仮予約含む)

第1回目(11月29日&30日)  9名様
第2回目(12月6日&7日)    11名様

※誠に申し訳御座いませんが、フォトセミナー期間中のご予約はセミナー参加者様に限らせて頂きます。

平成26年11月14日

天気・・・晴れ
最低気温・・・20.0℃
最高気温・・・23.1℃
風向・・・北東
海況・・・〇
水温・・・25℃
透明度・・・30mくらい
潜ったポイント・・・竹富島南エリア&黒島エリア

今日は当店のお客様が1名しかいなかったので

他のお店の船に乗せて頂きました(^-^;

いや~、久しぶりに船を泊めるためのアンカー掛けをやりましたが

毎日やっているスタッフは大変なだけだと思います。

しかし、たまぁにやると楽しいもんです。

さて、今日からのゲストのF原さまなのですが

気に入った被写体があると、1DIVEそれだけでOK?なくらい、動きません。

メインの根もそっちのけ。

冬場はゲスト数が少ないので、ならではの光景ですね。

しかし、   本当に動きません。

動かない。

動かない。

動かない。

どうやら、チンアナゴを撮影していたようですが

2匹の距離や、体の出方などなど

こだわりだすとキリがない生物ではあるので、当然長くなってしまうんですね。

ホントは、ヤシャハゼなどと併せて撮影したかったようです。

その後は、黒島へ移動!

青かった~~~~!(^◇^)

透明度も良好で、マンタも期待できたのですが

今日はどこにも現れたくれなかったようです。

そうそう、噂では聞いていたのですが

ナンヨウハギの幼魚がいっぱいいる場所。

適当に探したら見つかりました。

それにしても、こんなの初めて見ましたよ。

色んな海で潜られているF原さまも、これには驚いた様子でした。

今までは、1つのサンゴに多くても2~3匹程度のものしか見たことありませんでしたが

こんなに多くなる事あるんですね。

結構衝撃的でした。

これじゃまるで、デバスズメダイやん。

ホワイトチップは2匹見ましたが

1匹は遠くて撮れず、もう1匹小さめのはなんとか撮れました。

その他

ハナヒゲウツボ☆彡  可愛い顔して、やはり歯は凄いですね。

黒島エリアではうじゃうじゃいる、ハナゴンベ☆彡

白化イソギンチャクが綺麗でした~☆彡

カンザシヤドカリ☆彡 サンゴのポリプが綺麗です。

強烈なインパクトを放つ、まゆ毛エビ。 本名サンゴテッポウエビ。

ドット柄が可愛い、ミナミハコフグの幼魚☆彡

小さくて良く見えませんでしたが帰って調べたら、よく見るセンテンイロウミウシのバリエーションでした(^-^;

明日は自分とこの船で楽しんできま~~~す(^^)

こちらも引き続き宜しくお願い致します( ;∀;)

By たけ