今日はディープに・・・(;´Д`)

記事の前にお知らせです

ご予約状況

下記のGoogleカレンダーでご確認をお願いします。

イベント開催のお知らせ

今年もやります!ナイトダイビング!!
毎年5月~6月の大潮の時期にミドリイシ系サンゴの産卵が行われます。
2019年の予想はズバリ、5月17日~5月21日の5日間!もちろんこの前後でも行われる可能性は十分にありますが週末を絡めたこの期間をイベントとして設定させていただきました(^^)
サンゴの産卵以外にも昼間の観察が難しいニシキテグリの求愛&産卵やライトトラップダイブで浮遊系稚魚なども狙います。

詳しくはこちらで。

サンゴの産卵など夜の海の世界へGO!!


↓ 記事はこちら ↓

★冬季休業のお知らせ★

2015年2月の1ヶ月を休業とさせて頂きます。
営業開始は2015年3月1日~になります。

☆予約受付締切りのお知らせ☆

・2015年3月12日~3月16日は貸切のためご予約をお受けすることができません
・2015年3月18日~20日は貸切ためご予約をお受けすることができません
・2015年4月2日~4月7日はマリンダイビングフェア参加のため、ご予約をお受けすることができません

平成26年1月4日
天気・・・晴れ
風向・・・南東
最低気温・・・15.6℃
最高気温・・・23.2℃
水温・・・22℃
潜ったエリア・・・屋良部崎エリア&大崎エリア

今日は風がほとんど吹かない、絶好のダイビング日和となりました!

太陽も一日中出てくれて、船の上は暑い??くらいでしたよ~~(^-^;

毎日こんなだといいんだけどな~~。。。

さて、今日はディープな3diveを楽しんできました!

1本目は大物も見られるポイント。

ここでは、アケボノハゼ狙いで潜ったのですが

たどり着く前に大物が色々見られました。

まずは、マダラトビエイがお出迎え~☆彡

深場の根には、マダラエイが死んだようにお休み中・・・

イソマグロも見ることができました。

肝心のアケボノハゼが見つからず、いつも見ているスジクロユリハゼをご紹介。

浅場に戻る途中、ダメモトで昔アケボノハゼ見てたとこに行ってみると

ラッキーなことに警戒心のかなり薄いペアと会うことができました☆彡

2本目は大崎エリアへ移動!

大崎のナカモトイロワケハゼが最近全く見当たらなくなってしまいましたが

ある場所に数個体生息しているとの噂を前から聞いていました。

というわけで、情報発信源である某ダイビングショップスタッフ「Tツヤ」君にTEL。

なんと、今日は仕事がお休みでして丁度大崎にビーチダイブしに来ているらしく

しかも、ナカモトイロワケハゼまで案内してくれるとのこと。

いや~~、助かりました(^-^;

そんなナカモトさん、3個体見ることができました。

ありがとうございました!

誰にも言いません!

写真のメスのお腹にオレンジの卵が見えますので、そのうち産卵するんでしょうね~。

そしてついでに、ピグミーシードラゴンまで紹介してくれて・・・ 

ちゃんと撮れなくてスミマセン・・・( ;∀;)

更に、〇〇から〇〇に向かえばトウアカクマノミがいるとの情報まで貰ってしまった。

いやぁ~~、今日は足向けて寝られませんな。

というわけで、3本目はトウアカクマノミを見に行ってきました。

ここも結構深いんだけどね~。

見つけきれるか心配でしたが、すぐに見つかりました!

Tツヤ君、ありがとう~~(‘ω’)ノ

幼魚も可愛かったですよ☆彡

近くにはもう一つイソギンチャクがあって、そこにも数個体いるようです。

そんなこんなで、今日は3本とも深かった~~(^-^;

なので、浅場ではちょっと長めに窒素抜き。

丁度コガシラベラが集団で放精・産卵をしていたので動画撮影してみました。

まったく編集していないのでちょっと長いですが

一つ目の動画は前半部分と後半部分に、二つ目の動画は後半部分に産卵シーンが映っています。

何十匹と束になって、水面に向かって泳ぎ

花火の様に散って行くのですが、その瞬間に白いモヤが見えるはずです。うっすらと・・・

それが放精放卵の瞬間です。

八重山では時期を問わず、結構身近に観察できる産卵行動です。

ちなみに今日のランチは、気温が高くなると予想して

この時期にしては珍しくパスタにしてみました。

オイルサーディンを初めて使ってみたの
ですが

これ「めちゃうま」です。お酒のあてにしてみようかな~~(*´▽`*)

ではでは!

By たけ