一番好きな季節(*´▽`*)

記事の前にお知らせです

ご予約状況

下記のGoogleカレンダーでご確認をお願いします。

イベント開催のお知らせ

今年もやります!ナイトダイビング!!
毎年5月~6月の大潮の時期にミドリイシ系サンゴの産卵が行われます。
2019年の予想はズバリ、5月17日~5月21日の5日間!もちろんこの前後でも行われる可能性は十分にありますが週末を絡めたこの期間をイベントとして設定させていただきました(^^)
サンゴの産卵以外にも昼間の観察が難しいニシキテグリの求愛&産卵やライトトラップダイブで浮遊系稚魚なども狙います。

詳しくはこちらで。

サンゴの産卵など夜の海の世界へGO!!


↓ 記事はこちら ↓

平成27年4月14日
天気・・・晴れ
風向・・・北西
気温・・・23.0
水温・・・24℃
潜ったエリア・・・竹富南エリア~カタグヮーエリア

こんにちは!

昨日ブログをアップできなかったので、今日まとめて掲載させていただきます(^-^;

昨日今日と天気は良いのですが、北寄りの風で肌寒く感じでおります。

陸上はポカポカ暖かく、ムシムシもしていないのでとっても快適です!

僕の一番好きな季節です☆

さてさて、まずは昨日の海情報から。

昨日は大崎方面での3diveでした!

とある場所に居るトウアカクマノミ。

実は小さな範囲で2ファミリーいるらしいですね~(^-^;
今まで知らなかった~。

なんかいつものと違う気はしていたのですが、気のせいではなかったようです。

近くにはナカモトイロワケハゼも見られます。

いつも見ている場所では現在幼魚しか見られませんが、ここのはプリップリに大きい個体です。
越冬する個体は少ないのですが、ここの2ペアは越冬に成功したようですね。

よく見ると下の子(メス)のお腹がパンパンです。

すぐに卵を産み付けることでしょう。

ハナミノカサゴが沢山見られる根にも行ってきました。

クロスジスカシテンジクダイなのかな?
小魚がいっぱいいるので、それを狙って沢山集まります。

数は10匹くらいいるのかな~?

浅場でも見られましたが
今回は昼間あまり外に出てこないネッタイミノカサゴとのコラボをゲット☆

去年くらいから急に数が増え始めたハナダイダマシたち。

ハナダイではなくスズメダイの仲間です。

今まで年に数回見る程度だったのに、なぜ急にこんなに増えたんだ!?

珍しくもなんともない魚になってしまいました(^-^;

証拠写真撮ろうと思ってもすぐに引っ込んでしまっていたのですが

最近はダイバーも怖がらなくなってしまって・・・

そうそう、小さめのシマキンチャクフグの喧嘩を観察してきました。

繁殖を行うにはまだ少し小さい気がします。

近くにメスらしき個体も見当たらなかったので、ただの縄張り争いか・・・?

通常、生物が喧嘩する前に睨み合う場合は
自分をより大きく見せて、相手に「こいつには勝てない・・・」とを諦めさせる方法をとります。

皆さん見た事あると思いますが、コブシメのオス同士の睨み合いもそうですね。

参考に、今日撮った睨み合いの動画を載せておきます。

明らかに大きさが違う場合は、小さい方が「参りました」と言わんばかりにそそくさ逃げていきます。

睨み合いの直前から、体色を虎柄にかえて強さをアピールし

さらに腕を平たく変形させます。

大きさ比べは横から見た時の大きさを比べるので

身体を傾けてみたり腕を広げたりする工夫が必要です。

今回は秒殺ですね(^-^;

ただ、両者の大きさがほぼ一緒の場合はどちらも負けを認めず、喧嘩に発展します。

コブシメのオス同士が絡み合って噛みつき合いのような事を見たことがある人いるかもしれませんが
まさにそれが喧嘩です。

通常は、喧嘩にまで至らない様にうまい事やっているんですね。

話は戻って、シマキンチャクフグ。

今回の2匹は大きさがほぼ一緒だったので喧嘩に発展しました。

もちろん喧嘩の前に睨み合いを行うのですが、それが面白んです。

フグってなんかふっくらしたイメージあるじゃないですか。

でも睨み合いの時は相手対して横から大きく見せるような工夫をしなければならないので

フグには見えないほど薄っぺらくなります。

また、フグの仲間は背びれが腰にちょっとしかないので

身体を大きく見せるために、背中とお腹の部分の形が変形して

まるでヒレを広げて大きく見せるかのような行動をします。

なんかそれを見ると、フグなのに必死に頑張ってるんだ~と感心してしまうんですよ。

注意して潜っていると、他の魚でもこんな感じのことやってるの見れると思いますので探してみて下さい。

砂地では、ヤシャハゼや

ヤノダテハゼも見られましたが、ヤノダテハゼは尻尾が命!隠れてたらただのダテハゼです。

今時期から見ることが多くなるモンスズメダイの幼魚。

真横から撮影すると体色が綺麗なんですけどね~(^-^;

ミミイカの仲間の卵から赤ちゃんがハッチアウト!

本来この時間にハッチアウトはしないですが、刺激してしまったせいでポンポン出てきてしまいました。

食べられない事を願います。スミマセン。

オガミさんが見つけたエビではなく、拝んでいるようだからとか・・・

確かにハサミ脚をピンと伸ばしてくっつけているので

「お願いっ!!」と言っているように見えますね~。

その他普通種のウミウシ☆

ランチは、「ゆし豆腐味噌そば」でございました!

さぁ、ちょっと長くなってしまったので、今日は簡潔に・・・笑

コブシメやーい!!

オスしかいないから産卵は見れていませ~ん(゚Д゚)ノ

お魚いっぱい!わーいわーい!笑

スカシテンジクダイを食べたくてうずうずしてたハダカハオコゼ。

からの~~~

ドロップオフ!!!!

断崖絶壁や~~~!

ニチリンダテハゼは後ろの方からこっそり動画で。

カスミチョウチョウウオもこっそり動画で。

ホワイトチップは激しく動画で。

からの~~~~

グルクンいっぱいや~~~!!

そして~~~

マグロ~キターーーー!!

動画もどうぞ!

ランチは、クラムチャウダー風スープパスタでした!チーズは、かけほ~~~だ~~~い♪

ではでは☆

By たけ