久々のガイド!マクロ中心で楽しんできました~( `ー´)ノ

記事の前にお知らせです

ご予約状況

下記のGoogleカレンダーでご確認をお願いします。

イベント開催のお知らせ

今年もやります!ナイトダイビング!!
毎年5月~6月の大潮の時期にミドリイシ系サンゴの産卵が行われます。
2019年の予想はズバリ、5月17日~5月21日の5日間!もちろんこの前後でも行われる可能性は十分にありますが週末を絡めたこの期間をイベントとして設定させていただきました(^^)
サンゴの産卵以外にも昼間の観察が難しいニシキテグリの求愛&産卵やライトトラップダイブで浮遊系稚魚なども狙います。

詳しくはこちらで。

サンゴの産卵など夜の海の世界へGO!!


↓ 記事はこちら ↓

平成27年5月16日
天気・・・
風向・・・南西
気温・・・30.4℃
水温・・・27℃
潜ったエリア・・・西表島北東エリア&嘉弥真島エリア&竹富島南エリア

どーも!竹内です!

お久しぶりになってしまいました(^-^;

この前の台風で船を上げてから、かれこれ〇〇日。

私はズ―――っと炎天下の中、船のメンテナンスをしておりました。

いやぁ~~暑かった(^-^;

それにしても、南風が強いです。

梅雨明けのような天気が続いていて、ちょっと変な感じ。

例年だととっくに梅雨入りしているのですが

もしかして今年は梅雨入りしないの??笑

過去には6月に梅雨入りした事例もあるそうなので、そのうちするんでしょうが・・・

梅雨明け狙いで6月半ばくらいから予約している方に申し訳ないです( ;∀;)

参考までに、過去に一番梅雨入りが遅かったのは6月4日だそうで

その時の梅雨明けは6月15日。なんと11日間で梅雨明けしたようです。

沖縄気象台は、今後1週間以内に梅雨入りする可能性は低いとのこと。

さてさて、そんなピーカン照りな中久しぶりにゲストの皆様をガイドさせて頂きました☆

やっぱり海は気持ちいいし、色々見れて面白いし最高ですね!

今日は西表島付近~竹富島南エリアと幅広く潜ってきました。

まずは、今日3匹も見られたヒメヒラタカエルアンコウ。

1匹は逃げられたけど・・・

この白い子は、結構大きかった!(と言っても3㎝も無いですが)

妊婦さんだったようで、お腹がパンパンに張っていました。

真正面から見るとよくわかります。

茶色い子もいます。

カラーバリエーションが豊富な魚で、他にも様々な色の子がいるんですよ~。

スベスベオトヒメエビ。ハサミ脚が片方・・・ 僕かな。すみません。

ガレ場の定番生物、キンチャクガニ。

オラウータンっぽい、ミナミクモガニさん。

砂地では、コブシメの赤ちゃん☆

目がはっきりとわかる、ヒオドシユビウミウシ。

ウネウネと泳ぐこともできます。

ホンオトメウミウシさん、あまり可愛くはない・・・

ゼニガタフシエラガイというウミウシ。

フシエラガイはウミウシの仲間なのに、魚に見つかると食べられてしまいます。

観察する時は、気を付けましょう(^-^;

ハナミノカサゴーーーー! 小さめだと可愛いです☆

ハダカハオコゼーーーーーーー!!

ヨスジフエダイが多くて気持ちがいい!

最後はスカシテンジクダイの群れで癒されてきました~!

明日は、自船では超久しぶりなあのポイントへGO!!です(^^)

お楽しみに~~~!!!

By たけ