ピンテール!!

記事の前にお知らせです

ご予約状況

下記のGoogleカレンダーでご確認をお願いします。


↓ 記事はこちら ↓

.

ご予約締切りのお知らせ



・6月2日と3日は、メンテナンス休業とさせて頂きます。




2016年7月16~7月18日は
既に多数のご予約を頂いており、定員に達する恐れがあるため
一旦ご予約を締切りとさせて頂きます。
ご予約を再開する場合は、改めて告知をさせて頂きます。







平成28年5月25日
天気・・・雨のち曇りのち晴れ
風向・・・南~北
気温・・・30.5℃
水温・・・26.3℃






今日も雨が降ったりやんだり、そして帰る頃になると晴れるという・・・

風はほとんど吹いていませんが、逆に方向が定まらず船を停泊するときに嫌な感じです(^-^;

梅雨らしい天気が続いております。





今日は島周りで3DIVE!


1本目は深場のスジクロユリハゼ狙い。

無減圧潜水を心掛けているので、あまり長い時間はいられませんが

今日はものの見事に引っ込まれました!!!汗

しかも今日は激流だったので、スジクロの場所まで行くのだけで大変だったのに

とっても悲しい結果となってしまいました( ;∀;)

もう少し透明度が良くて流れてない時にまたリベンジしに行きましょうね~~。






久しぶりにイトヒキベラの仲間たちも観察しに行きました。

とある場所にクジャクベラがわんさか群れているのですが

メスに対するディスプレイというより、オス同士の喧嘩が激しかったです。

こちらも透明度が悪く、観察しにくかったのですが

そんな事よりも、あいつら動き過ぎ・・・

かなりのカメラ熟練者じゃないと、追いつけません(^-^;

僕は早々に諦めましたw




同じ場所にイトヒキベラ属の1種(ピンテールフェアリーラス)がよく見られるのですが

今日は最短時間で発見できました。

ハレムを形成しているわけではないのですが、まぁそれなりにゆっくり見ることができます。

といっても、かなり動き回るので・・・




コンデジだとかなり厳しい・・・ ピントが合いましぇーん( ;∀;)








でも綺麗なお魚なんです☆彡








まだメスです。オスに性転換すると更に綺麗な体色になります。

石垣島で見られるイトヒキベラの中では一番綺麗だと思っています。








こちらはツキノワイトヒキベラのオス。

逃げて隠れてしまっている状態だったのですが、なぜか婚姻色を保っていました。








同じベラの仲間でも、こんな可愛い模様の子もいます。

スミツキベラの幼魚です。成魚と幼魚とでは体色が全く異なります。

水玉模様は小さいころだけです。








この子はモンスズメダイの幼魚☆彡

このお魚も、成魚になると体色が驚くほど変わります。

かわいそうな程、地味~~なお魚になってしまいます。








この子は、ネッタイミノカサゴの幼魚☆彡

このまんま大きくなります(^^) 小さいころの方が断然可愛いですね!








どこでも見られるヒトスジギンポ☆彡

幼魚が多い時期になっています。

この子もこのまま大きくなりますが、やっぱり小さい方が可愛い!








小さい方が可愛いと言えば、やっぱりこの子!

ハマクマノミは断然幼魚が可愛いでしょ(^^)








クビアカハゼが住む家に無理やり同居させてもらっているオグロクロユリハゼ。

ある距離を保てば、こんなシーンに巡り合えます。








ハサミで挟んだイソギンチャクで身を守るキンチャクガニ☆彡

石垣島周辺のガレ場では、たくさん生息しています。








などなど、今日もいっぱい楽しめました(^^)



ランチは、納豆トッピングが可能な、キャベツとキノコのバター醤油パスタをご提供させて頂きました☆彡







では、また明日お会いしましょう~~!!













僕も参加させて頂いております
世界の海ブログなどお時間のある時に是非~☆彡

nk”>






By たけ