今日も青かった~!けど、マニアックダイブもあり!

記事の前にお知らせです

ご予約状況

下記のGoogleカレンダーでご確認をお願いします。


↓ 記事はこちら ↓

.

今年はイベント盛りだくさん!(詳しくは下記リンクをクリック)

☆古見きゅうと見るサンゴの産卵ツアー☆(5月23日~5月27日)


☆竹ちゃんによるコンデジ限定フォトセミナー☆
(6月17日~18日 & 7月8日~9日)


☆ビーチダイビングでオイランハゼを狙おうツアー☆(6月3日~6月4日)

※6月3日のビーチダイビングツアーは
 定員に達したため締切りとさせて頂きますm(__)m
 6月4日はまだまだ受け付けております!



☆上級者限定!大物を狙えツアー☆(9月1日~9月3日)





満員御礼!ご予約締切り&制限中(重要)

下記日程は、定員に達したなどの理由で
ご予約をお受けすることができません。


・平成29年5月30日
・平成29年7月15日~7月17日
・平成29年9月9日~9月10日
・平成29年10月27日~10月28日
・平成30年3月20~3月21日


下記日程は、フォトセミナー開催の為
セミナー参加者以外のご予約をお受けすることができません。
※詳しくは上記リンク先を参照ください


・平成29年6月17日~6月18日
・平成29年7月8日~7月9日


下記日程は、大物限定ツアー開催のため
イベント参加者以外の方のご予約をお受けする事ができません。
※詳しくは上記リンク先を参照ください


・平成29年9月1日~9月3日



下記日程はボートダイビング希望のお客様は
裕美が他船乗り合いにて対応させて頂きます。
※詳しくは上記リンク先を参照ください


・平成29年6月3日~6月4日

※6月3日のビーチダイビングツアーは
 定員に達したため締切りとさせて頂きますm(__)m
 6月4日はまだまだ受け付けております


本当に申し訳御座いませんm(__)m






平成29年月日

天気・・・晴れ時々曇り
風向・・・東
最高気温・・・30.0℃
最低気温・・・24.7℃
平均水温・・・26℃







今日も南エリアは雨も降らず、暖かな一日となりました(^^)

透明度も相変わらずよく、気持ちの良いダイビングができておりますよ!!







漁礁のアカククリが良い感じです☆








ウミシダが多い場所は

近くにウミウシやスズメダイなどいれば背景に入れると綺麗☆








サンゴも良い背景になります。

アカスジウミタケハゼは飾りですね~(^^)








ちっちゃなハマクマノミの赤ちゃんがいました。

このイソギンチャクは、白化状態から少し回復気味。

茶色い部分が本来の元気な時の色です。








こちらはカクレクマノミの卵☆彡

アップで撮影すると、卵の中の赤ちゃんの目玉がはっきりと確認できます。








八重山ではそれほど多くないハナキンチャクフグ。

小さい子は可愛いのでよく紹介させて頂きますが

よく見かけるシマキンチャクフグと酷似しているため

「え、なんでこんなの紹介するの」という表情をされる事が多々あります(^-^;









ちなみにこちらがシマキンチャクフグ。

比較すると違いがわかりますよね? 間違い探ししてみてください。








予想外のコブシメ産卵シーンに遭遇!

かと思いきや、すぐにいなくなってしまった( ;∀;)








撮影しやすいサイズのハナオコゼ☆彡

老眼の方でもバッチリ見られるサイズです 笑








メラネシアンアンティアス☆彡

いつまで居てくれるかわかりませんよ~~!








ここ数日で、一気に小魚の数が多くなった気がする!

すご~~~く綺麗な光景です☆













そんな小魚を食べるために待ち伏せ中のヒメゴンベ☆彡








口の中に卵がギッシリのスカシテンジクダイたち。

捕食者からしたら、今がいちばん栄養満点なんでしょうね。













このキンセンイシモチも口の中にギッシリ卵☆

卵の中の赤ちゃんの目玉も見えるんですよ!








今年はよく見かける気がするタキベラの幼魚。

他の魚のクリーニングをして過ごしています。








実は見れることが極端に少ないスジスズメダイの幼魚.

ですが、名前のインパクトの無さと見た目の地味さから

かなりマニアックな方じゃないと興奮されないお魚の一つであります。








隠れ上手なヒラツノモエビ。

このへんのサイズになってくると、老眼の方にはちょいときつくなるようです。








暗い場所だし、ライトあてると引っ込むので

眼の良い人じゃないと、魚を探す事すら難しいシーン。

オキナワベニハゼが綺麗な場所にいるんです。








ウミショウブハゼの仲間?

いや、ウミタケハゼか??

なんて気になってよく観察して

たぶんセボシウミタケハゼという答えに辿り着いて紹介しましたが

ほとんどの方にとっては、どうでもよい事でしょう 笑








タツノハトコやよくわからんヨウジウオなど

興味がないとただの藻屑・・・














やっぱこれですか!










ランチは豚丼をご提供させて頂きました!

美味しいですが、マヨネーズの掛け過ぎには注意です!笑










ではでは、今日はこれからゲストの皆さんと打ち上げにいってきまーす!














僕も参加させて頂いております
世界の海ブログなどお時間のある時に是非~☆彡







By たけ