忙しい事は良い事だ

記事の前にお知らせです

ご予約状況

下記のGoogleカレンダーでご確認をお願いします。


↓ 記事はこちら ↓

.

※当店からのお知らせ(詳しくは各リンクをクリックしてご確認ください)

 

4月6日 東京池袋飲み会 参加者募集中!残席10ほど!

https://ameblo.jp/taketomo3983/entry-12346270931.html

 

 

ショップへの長期預け荷物への対応を検討しております

https://ameblo.jp/taketomo3983/entry-12344962510.html

 

 

2018年4月1日より新料金体制となります

https://ameblo.jp/taketomo3983/entry-12326915955.html

 

 

下記日程は定員に達したなどの理由でご予約を締め切らせていただきます

・2月23日~2月27日
・3月14日~3月18日
・3月21日~3月22日
・4月2日~4月9日

・5月4日(GW埋まり始めております)
・7月14日~7月16日

 

 

 

☆イベント情報☆(開催順)

詳しくは下記リンクをクリック!!

 

①マリンダイビングフェア2018 八重山ダイビング協会として参加!(4月6日~4月8日)

https://www.marinedivingfair.com/

 

②ガイド会ライブ2018 もちろん今年も参加します!(4月7日)

https://ameblo.jp/taketomo3983/entry-12357752475.html

 

③写真家むらいさちとふんわり撮る フォトツアーin石垣島!(5月25日~5月27日)

https://ameblo.jp/taketomo3983/entry-12350630053.html

 

④サンゴの産卵を狙おう!ナイトダイブ強化週間!(5月28日~6月2日)

https://ameblo.jp/taketomo3983/entry-12350417601.html

 

⑤オイランハゼを狙おう!魅惑のビーチダイビング!(6月3日)

https://ameblo.jp/taketomo3983/entry-12350425664.html

 

⑥ダイビングフェスタ石垣島2018(6月7日~6月9日)

 スライドトークショーやフォトコン審査委員長を担当するのは写真家古見きゅう氏に決定!

 

⑥写真家古見きゅうがガイドする石垣島の海!(6月15日~6月17日)

https://ameblo.jp/taketomo3983/entry-12357726838.html

 

 

 

 

 

ここからブログ本文↓

 

 

平成30年3月27日

 

 

 

こんにちはたま~に更新する近況報告ブログと化していますが

3月は色々忙しい日々を送らせて頂きました(^^)

 

京大合宿を終えて、一日ののんびりダイビング。

しかし夜は、これからの石垣島を支えてゆくであろう

比較的若い年代のオーナー&スタッフさんとの懇親会。

色々熱い話も出来たのですが、まだまだ話したりない!!!

 

 

 

石垣島には八重山ダイビング協会という大きな組織があり

私、そこで事務局長を担当させて頂いております。

現在協会加盟店は80ショップ程となっておりますが

実は石垣島には200軒近いショップが存在しています。

その方たちとはあまり交流が無いので、親睦の場として

元スタッフのM浦さんと話し合い、この場を企画する次第となったわけです。


あ、てゆかM浦さん協会入ってないやん!!笑


とはいえ、協会に入りたくてもなかなか入れないシステムでありまして

このまま差別化を図るべきなのか

それとも、お互いに歩み寄るべきなのか・・・


我々若手は、断然後者の意見が多いわけなんです。色々大変です。

 

 

 

さて、その翌日からは

関東エリア、葉山の巨匠「佐藤輝」氏率いるNANAの皆さんが来島!

同じガイド会に所属する、川平エリアのネイチャー多羅尾さんのお店には

数回お世話になっているようですが

今回当店に初のお越しとなりました!

初日2日は、当店。

その後2日はネイチャーさんという贅沢なツアー日程であります。

がっつりフォト派の方が大半で、ガイドのし甲斐がありました(^^♪

 

そして、夜はほぼ毎晩お付き合いをさせて頂きました~!

 

 

 

最終日は石垣島の巨匠、ネイチャー多羅尾さんとも合流☆

これまた楽しい時間を過ごさせて頂きました。

NANAの皆様、ありがとうございました!

また来年も是非企画してくださいね~(*’ω’*)

 

 

 あ、一番左はうちの裕美ではなく

NANAのスタッフであり

ガイド会メンバーでもあるレイラちゃんです。 

 

 

学生の合宿からNANAさんのツアーで

全力を尽くして腑抜けになりそうでしたが

まだまだ忙しい日々は続きます。

 

25日は通常営業でしたが

まだまだお客様多く、頑張りどころ!

その日の夜は、4月6日から3日間東京池袋サンシャインシティで開催される

マリンダイビングフェア2018の準備。

梱包作業を無事に終え、翌日無事に発送も完了しました!

 

ほんで26日27日と少し落ち着きを取り戻した当店。

いつも通りののんびりスタイルで楽しんでおります(^^)

 

これを書いている今も、ものすごい睡魔と戦っていますが

ギリギリ持ちこたえられそうなので・・・

折角ですし、忙しくない時に見ていたお魚さんたちをご紹介。

 

 

アカネハナゴイの求愛。

彼らの求愛や産卵は今もシーズン真っただ中でございます。

産卵の瞬間は、撮影するのほぼ無理・・・

ガチで撮
れた人いるなら尊敬できるレベル。

 

 

 

 

 

こちらハナゴイさんも同じく、今も激しい求愛行動を繰り広げております。

 

 

写真は比較的弱いオス同士の争い。

俺の方がデカくて綺麗だろ~!

お前は俺の次な~~!!  なんて言っているんでしょう。

人間も殴り合いの喧嘩なんてしないで

大きさ比べで上下関係成立していたら

僕はなかなかの位置に食い込んでいたんだろうな~。・・・笑

 

ちなみに

強いオスは、こんなことする必要なく良い場所に君臨しているんです。

 

 

 

 

そして、春と言えば幼魚の季節!

石垣島では定番中の定番であるハタタテハゼも幼魚が増えております(^^)

 

 

 

 

 

 

そしてそして

沖縄の春の訪れを告げるお魚、アマミスズメダイの幼魚。

可愛い子を見るなら今!今が最高!

 

 

 

 

 

 

そしてそしてそして

春と言えばピカチュウウミウシこと、ウデフリツノザヤウミウシ☆

八重山で見られるピカチュウは本土のそれに比べると比較的小さめが多く

中には0.5cmほどの極小サイズも。

この子は小さければ小さいほど可愛いんです(*’ω’*)

 

 

 

 

 

 

そして~~~~

クマノミたちはせっせと産卵を繰り返しております。

クマノミは水温が低すぎても高すぎてもあまり産卵しません。

すなわち冬の低水温と夏の高水温の時期は産卵行動がほとんど見られません。

とりあえずは、今から夏前くらいまでがシーズンです。

 

 

 

 

 

 

 

ここからは季節あまり関係ありませんが、個人的に好きな子たち。

 

 

 

何かと思えば、クロヘリイトヒキベラさんです。

ベラの中でもイトヒキベラの仲間は

普段の退職&オスの婚姻色が美しく

一部のダイバーさんから絶大な人気を誇っておりますが

このクロヘリイトヒキベラという魚は

石垣島周辺のポイントではいないポイントが無いと言っても過言ではないほど

どこでもいる超普通種。

 

なのですが

めっちゃ綺麗じゃないですか??

なぜ皆さん撮影されないのか不思議なくらい。

とはいえ、熱く語って紹介しても

やはり撮影してもらえない悲しいお魚なのです。

 

 

 

 

次に、クサビライシの上に乗っているイソハゼの仲間。

クサビライシの仲間も色々あるのですが、皆さん見たことありますよね?

海底に無造作にばらついている河童の皿みたいな、あれです。

あれの上に小さなイソハゼがよく乗っかっているんです。

冬の寒い時期はイソハゼの数が少なく、この光景もまばらではありますが

これから水温上昇とともにイソハゼの数も急上昇しますので

こんなシーンはいくらでも見られるようになります。

しかし、このクサビライシというサンゴは

波(うねり)が高く、透明度の良い外海ではほぼ見かけることがありません。

このサンゴ自体、岩などに定着していないので

恐らくひっくり返ったら元に戻れないんじゃない?・・・

(実際は元に戻れるらしいが、実際に見たことが無い。誰か動画見せて~)

というわけで、それもあって?波も流れもなく

かつ捕食するプランクトンなどが多い

比較的濁りやすい内湾域を好むと思われます。

なので、その点はご了承くださいね。

 

 

 

 

 

 

まだまだあるのですが、そろそろ最後にしましょう。

スルーしちゃいそうな何気ない一コマ。

 

石垣島周辺では

なにも珍しいものばかり探さなくても

こんな美しいシュチュエーションは腐るほどあります。

青い海と大物ももちろん良いですが

たまには下も見て、こんな可愛らしいシュチュエーションを見つけてくださいな(*’ω’*)

 

 

ではではまた次回更新時に(^_-)-☆

 

BY たけ